私の一句

柳瀬 富子

 太陽は地球のものよ山笑ふ  富子

三十数年前、夫の撮影仲間のお供をして海外旅行の機 会が増え、写真に俳句が添えられたらと願っていました。 初心者の私は冬男先生にアメリカ旅吟についてお伺いし ましたところ「旅に出たら見たこと感じたこと、そして 日本とどう違うかなど何んでもメモすること。バスの中 でも、ホテルでも、すぐに五七五にまとまればしめたもの、 出来なくてもスナップだけして家に帰ってから修整すれ ばよい。」と。この句はその時にできた句です。

昭和五十三年から二十四年間にわたり、「ニューモラル」 の熊谷事務所の代表を夫が受けました。ボランティア活 動です。二階を開放して月数回の集まりには私も家族と 共に手伝いました。そのうちに義母の家庭介護が七年と 写真業の忙しさが重なり、途中で俳句を五年程休みまし たが、今年は九十歳になり静かに俳句と向き合っており ます。