私の一句

樋田 初子

 それぞれがおのが物指太子の忌    初子

      聖徳太子十七条憲法第十条

愈(いかり)を絶ち瞋(いかり)を棄て人の違(たが)ふを怒らざれ 人皆心あり 各 執(と)るところあり 彼の是(ぜ)とするところは即(すなわ)ち我が非とするところなり 我が是とするところは則ち彼が非とする ところなり

  我必ずしも聖に非 あら ず 彼必ずしも愚に非ず

共に是(こ)れ凡夫のみ 是非の理(ことわり) たれか能く定む可(べ)けん  相共に賢愚なること鐶(みんなみ)の端無きが如し 是(これ)を以(もって)彼の人 瞋(いか)ると雖(いえど)も 還って我が失を恐れよ 我独り得ると雖も  衆に従って同じく挙(おこな)へ

    雲巌五十八世九十五叟憲道

この掛物をおりにふれ心して読んでいます。