俳句の風景

             宇 咲 冬 男

青雲も風も水音も香も清和

草々にほとけの宿る寺立夏

玉巻く芭蕉放下の時を青く秘め

麦秋や老いを消し生く名女優

蟬丸忌妻の部屋から楽絶えて

一隅の灯ともなれざり伝教会

夏至の日やみな太陽の子でありし

(句集『塵劫』より)